おすすめ記事 トラブルシューティング

フォートナイト|小学生の間で重罪とされるキルパクとは

2021年8月17日

キルパク

はじめに

キルパクという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

小学生のお子さんと一緒にフォートナイトをプレイする親御さん、フォートナイトのフレンドにキッズが多い大きなお友だちであればよく聞く言葉かもしれません。

逆に言えば、そうでないフォートナイトプレイヤーの皆さんは初めて聞く言葉でしょう。

キルパクを知らずに小学生とプレイしたばかりに、小学生フォートナイト界から永久追放されたおじさんもいるので、知らなかった方はここでしっかりと理解をしてください。

キルパクとは

こういうとき、通常は「キルパクとは」とググるとすぐに定義なり解説のページにたどり着けるものである。

ブログ主も楽をしようと思い、鼻歌交じりに「キルパクとは」と軽快にキーボードを叩いた。

正確にはフォートナイトに絞るため「キルパクとは フォートナイト」で検索しています。

割れるキルパクの定義

検索結果を見てブログ主は困惑した。

まず、一番最初に検索結果として表示されるのが以下である。

参考サイト

「有名塾 元講師ママのお受験では教えてくれないこと」というブログが表示された。

確かに、お受験でキルパクは教えてもらえないだろう(ていうかフォートナイトも)

さて、この「知っておきたい7つのマナー」を読み進めていくと第3のマナーに気になるキルパクの記載があった。

キルパク
引用元:有名塾 元講師ママのお受験では教えてくれないこと

ここでのキルパクの定義を読み解くと次の2つに分解できる。

味方があと少しで倒せそうな敵を、自分がとどめを刺して倒すこと

味方が倒した敵の武器を奪ったりすること

ブログ主は、キルパクについて後者の理解はなかった。

ここで、初めて「味方が倒した敵の武器を奪ったりすること」もキルパクの一種という考え方があることを知った。(「いや、それただのパクリじゃね?」という感想が頭をよぎったが一旦置いておく。)

なお、「宝箱も弾丸も武器も、どれも味方の同意なくして手を出すとトラブルの元になる」ということについても、そう言われれば確かにそういうシチュエーションではフレンドさんにボイチャで軽く声をかけてはいたなと思った。

しかし、「手を出すとトラブルの元」とは、「人の女に手を出しやがって」といった女絡みのトラブルを連想させる物騒な話である。

フォートナイトってこんな息苦しいゲームやったんか・・・

上記のサイトを茶化す意図はありません。皆が気持ちよく遊べるよう、良い子のみんなは記載されているマナーは守りましょう!

次に2番目に表示されたリンクをクリックする。(Googleのサジェスト機能が働いていると表示される順番や内容が異なるかもしれません)

参考サイト

ネット掲示板のフォートナイトのまとめ転載サイトであったが、そこでキルパクについて以下の問題提起がされていた。

キルパクってなんですか?
ダウンしてる敵を他の人が倒すこと?ダウンさせてまま放置してる人は何の意味が?
打ち合いに加勢して加勢した人が倒しちゃうこと?

そう、ブログ主も、仮にフォートナイトにおいてキルパクの議論が生じるとしたら、

  • 「味方が削った敵のとどめを刺すこと」
  • 「味方がダウンさせた敵のとどめを刺すこと」

のどちらかという話だろうと思っていた。

なお、上記まとめ記事では「味方が削った敵のとどめを刺すこと」が主流派であった。個人的にはブログ主も同感である。
(後者のケースは確キルといい、キルカウントはダウンさせたプレイヤーに入るので紛争の元にはならないはずである)

ここでキルパクの3つ目の考え方が確認できた。

味方がダウンさせた敵のとどめを刺すこと

なお、上記のまとめサイトでも、「倒した奴のアイテムを取られることだと思っていた」という書き込みがあり、少数派かもしれないがやはりその理解もあるようである。

キルパクの定義の整理

上記を整理すると「キルパク」と捉えられる行為は以下の3つである。

  • 味方が削ったあと少しで倒せそうな敵のとどめを刺すこと(主流派)
  • 味方がダウンさせた敵のとどめを刺すこと(派生系:それは確キルだろ派と対立)
  • 味方が倒した敵の武器を奪ったりすること(少数派:それはただのパクリだろ派が優勢)

主流派、少数派の差はあれど、キルパクとみなされればそれを断罪するのが小学生フォートナイトの世界である。

40代のおじさんが酒を飲みながら適当に遊んでいるフォートナイトより、小学生の方が仁義と礼節を重んじる世界でフォートナイトをプレイしているので、おじさんは小学生と遊ぶときは軽はずみな言動には注意してほしい。

キルパクが生む遺恨

さて、前述の検索結果の中には、「Yahoo知恵袋」や「教えて!Goo」に寄せられたフォートナイトに限らないキルパクに関する質問も確認ができた。
フォートナイトに限らずAPEXや荒野行動といったバトロワ系でもキルパクはよくあることなのかもしれない。

その中にフォートナイトでのキルパクに関する珠玉のQ&Aがあったので紹介したい。

フォートナイトでキルパクをしてしまったらリア友にふぞけんななど悪口- ゲーム | 教えて!goo
フォートナイトでキルパクをしてしまったらリア友にふぞけんななど悪口- ゲーム | 教えて!goo

フォートナイトでキルパクをしてしまったらリア友にふぞけんななど悪口を言われます自分はされても何もしませんどうすればいいですか? - ゲーム [締切済 - 2019/12/06] | 教えて!goo

oshiete.goo.ne.jp

フォートナイトでのキルパク

フォートナイトでキルパクをしてしまったらリア友にふぞけんななど悪口を言われます

キルパクをしてしまったがばかりにリア友に悪口を言われ、呂律が回らないほど動揺してしまっている小学生からの相談が寄せられている(勝手に小学生と決めつけているがこれは間違いなく小学生であろう)

それに対する回答がこちらである。

キルパクの回答

反論を織り交ぜつつ謝罪も行うという、パーフェクトな回答の提示である。(これは小学生ではなく間違いなく中間管理職のおじさんの回答だろう)

しかし!!

そんな大人な対応を持ってしても、

キルパクの回答へのお礼

ポイント

パーフェクトな大人の対応をしても言い争いが収まらないのがキルパクが生む遺恨の根深さ

キルパクの定義

正直、キルパクをテーマに書き始めたときにはこんな奥深い話になるとは微塵も思っていなかった。

仮にキルパクに複数の捉え方があるとは言え、相手が不快に思うかどうかという点が重要である。

とはいえ、人によってキルパクの認識が異なることで、悪気なく行った行動が、知らぬ間に相手を不快にさせていては、友情にも亀裂が入り、つい感情的に「ふぞけんな」と言いたくもなってしまう。

そして、検索してもキルパクについてハッキリとした定義を示したサイトがないのが現状なのである。(皆、小学生フォートナイト界に忖度してお茶を濁しているのかもしれない)

よって、ここはブログ主がフォートナイトにおけるキルパクの定義を決めてしまうことにする。

キルパクとは、チームメイトが削った敵を、別のチームメイトがとどめを刺す行為をいう

今後、「キルパク」が気になった方が「フォートナイト キルパクとは」とググった際、このブログがトップに表示され、明快な回答が示されていれば、検索者の心も晴れるに違いない。

なお、ダウンした敵のとどめを刺すことは確キルと定義し、倒した敵のアイテムを奪う行為はパクリと定義することとする。

新トレンドのフレパクとは

なお、最近では小中学生の間に新たに「フレパク」という行為が紛争の元になっているらしい。

これは検索しても「山口県由宇青少年自然の家 (山口県ふれあいパーク)」(略称:ふれパク)しかヒットしないため、極めて最新のトレンドなのかもしれない。

フレパクを事例で説明すると、AさんがフレンドのBさんを別のフレンドのCさんに紹介した後に、BさんとCさんがAさん以上に仲良くなってしまうようなケースを言う。

この場合、「AさんはCさんにBさんをフレパクされた」ということになる。こちらも極めて小中学生が気にしそうな問題ではある。

引き続きトレンドを注視したい。

追記:フレパクに関する続報は以下の記事ご参照。

関連記事

「キルパクとは フォートナイト」で検索したときにこの記事がトップに表示され、キルパクの定義がフォートナイト界で共有され、ひとつでも争いがなくなるようご協力よろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

-おすすめ記事, トラブルシューティング