はてなブログProでGoogle AdSense承認が下りない方へ

2021年6月15日

Google AdSense

Google AdSenseの承認が下りました|独自ドメイン✕はてなブログPro

何度回り道をしただろうか。
今朝、6月15日午前8時51分にGoogle AdSenseからメールが届いた。

ドキドキしながらメールを開封したかったが、iPhoneのポップアップ通知で

「おめでとうございます」

という文字が見えてしまったので結果が分かってしまった。

ここまでに至る紆余曲折についてはカテゴリーGoogle AdSenseを参照ください。

独自ドメインを取得したことで、URLがせっかく承認されたGoogle AdSenseと異なるものになってしまい、新URLで申請をしたところ、

「サイトにアクセスできません」

という理由で却下され、再申請をしたのが6月9日の夕方ということは下の記事で記載したとおりである。

関連記事

そこから、週末を挟み、実働3日間での対応は許容範囲だろう。

きっと、Googleの担当者がURLのスペルを間違えて入力してしまったに違いない。
担当者が処分されていないことを祈る。

実は、再申請にあたり1箇所だけ変更を加えていた点がある。
無料版はてなブログで一度審査落ちし、再申請したときも同じ変更を加えた結果、通過したので、実はそれが重要な要素だったのではないかという仮説を持っている。

その点を、同じことで悩む方のために記録に残しておきたい。

なお、Google AdSenseは当然収益化のための1つ方法なので、収益化を考えていない趣味ブログで申請をする必要はない。

このブログも収益化目的ではないとはいえ、好奇心から申請をしてみた結果、ドツボにハマってしまった。

Google AdSenseの申請・承認のパターン

注:収益化目的ならWordPress一択という巷の情報を前提にしています。 

最初から収益目的のブログを開設する方

  1. 独自ドメイン取得
  2. WordPress契約しブログ開始
    1と2は、エックスサーバーのエックスサーバーX10 WordPress クイックスタートでセットで始めるのが一番お得です
  3. (ある程度実績を作り)Google AdSense申請

途中から収益目的のブログに変更する方(はてなブログの例)

  1. はてなブログ登録
  2. はてなブログ(無料版)でブログ運営
    (収益目的に変更しようとした場合)
  3. 独自ドメイン取得
  4. WordPress契約
    3と4は、エックスサーバーのエックスサーバーX10 WordPress クイックスタートでセットで始めるのが一番お得です
  5. WordPressにはてなブログの内容を移行
  6. Google AdSense申請

ブログ主の実例

  1. Livedoor blogでブログ開始
  2. はてなブログに登録・Livedoor blogから移行
  3. はてなブログ(無料版)でブログ運営
  4. Google AdSense申請2回目で通過
  5. はてなブログProに変更
  6. 独自ドメイン取得(お名前.comで1円で取得しました)
  7. はてなブログProのURLを独自ドメインのURLに変更(旧URLから新URLには自動でリダイレクトされる)
  8. 新URLでGoogle AdSense申請2回目で通過

無駄の極み

であるが、おかげで

Livedoor blogからはてなブログへの移行

無料版はてなブログでのGoogle AdSense承認

はてなブログProへの移行

独自ドメイン取得(お名前.com

独自ドメイン✕はてなブログProでのGoogle AdSense承認

とブログ運営をする上での経験値だけは無駄に上がった。

余談であるが、別ブログをアメブロで運営していたのだが、FC2ブログを経由して、noteに移行するということもしており、大体のブログサービスは経験したと言ってもいいだろう。

2回目の申請で変更した箇所

さて、ブログ主の実例の中で

  • Google AdSense申請2回目で通過
  • 新URLでGoogle AdSense申請2回目で通過

それぞれの申請2回目に共通して変更した箇所であるが、最初に無料版はてなブログで申請をする際に超絶参考にさせていただいた以下のブログ記事にちゃんと書いてあった。

参考サイト

うまく引用ができなかったので該当箇所をスクリーンショットで引用させていただきます。

Google AdSenseのポイント

Google AdSenseとはてなブログのガイダンスでは、Google AdSenseの審査コードは、

はてなブログの「設定→詳細設定」の下の方にある
「headに要素を追加」というところ1箇所だけに記載することとされている。

はてなブログ ヘッダー設定

ブログ主もそれに従って、この箇所だけにGoogle AdSenseの審査コードをコピペしていた。

審査落ちし、2回目の申請時には、それを、前述のブログ記事のとおり、

「デザイン→カスタマイズ→記事」の中に表示される「記事上」「記事下」というコードを入力する欄にもコピペをした。

加えて

「デザイン→カスタマイズ→サイドバー」で「+モジュールを追加」を選択し、HTMLのコード欄にも審査コードをコピペした(タイトルは空欄)

はてなブログ AdSense
  • Google AdSense申請2回目で通過
  • 新URLでGoogle AdSense申請2回目で通過

の両方のケースで1回目の申請から2回目の申請時に変更したのはこの点のみである。

ブログ主は、この注意点は「無料版はてなブログ」固有のことかと思っていたが、無料版にせよProにせよ、「はてなブログとGoogle AdSenseの相性が悪いようだ」ということも上記ブログ記事に書かれていた。

あくまでも仮説の域を出ないが、どなたかの参考になれば幸いである。

ちなみに、今回承認された後も、すごい細かいところで気になる点が残っており、Google AdSenseネタはもう1記事追加するかもしれない。

そして、今はWordPressを試したくてウズウズしている。

追記

結局WordPressに移行しました。

詳細はこちら

-Google AdSense, ブログ運営