敵を知り己を知る

フォートナイトとビクロイの本質

2021年3月12日

敵を知り己を知れば百戦殆うからず

フォートナイトとビクロイの本質

ブログ紹介でちゃんと「ソロでビクロイを取るのが絶対正義というわけではないですよ」という言い訳をしたので、方法論に入っていきたい。

このブログでは方法論を補強する分析も併せて記載しようと思っているので、結論だけ知りたいという方には申し訳ないが、その点ご容赦いただきたい。要点はわかりやすく赤太字にするようにする。
(また、ある程度投稿数が増えたところで、まとめ記事を作成するつもりである)

さて、「ソロでビクロイを取る」ということについて少し考えてみたい。

フォートナイト(ソロ)は、ここにたどり着いた人であればすでに御存知のとおり、プレイヤー100人が最後の一人に残ることを目的としたバトルロワイヤルと呼ばれるジャンルのゲームである。
そして、フォートナイトでは、最後の一人になることをビクロイ(Victory Royal)と呼ぶ。

何を当たり前のことを、と思われたかもしれないが、当たり前のことほど見落としてしまうのが人の常である。
すなわち、

いかに最後の一人になるまで生き延びるかということが命題

であり、換言すれば、

ポイント

これは敵を倒すゲームではなく、最後まで死なないゲーム

である。

当たり前であるが、

自分以外のプレイヤー99人も同じように最後の一人になるために行動する

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」と孫子も言っているように、自分以外のプレイヤー99人について、ある程度基本的な情報を押さえておくことは重要であろう。あの孫子が言っているのだから間違いない。

フォートナイトは、PC, PS, XBOX, Switch, Android(現在EpicがAppleと訴訟沙汰になっているのでiOSではプレイできない)と複数のプラットフォームでプレイ可能である。

また、競合するバトルロワイヤルゲームも複数存在し、ゲーム毎にプレイヤー層、特性が異なる。
よって、この二軸でセグメント分けし敵の傾向を把握することとしたい。

併せて読みたい

-敵を知り己を知る