おすすめ記事 フレンド

40代がフォートナイトでフレンドを作る方法

2021年5月31日

40代のフレンド募集

心を許せる友達がいない40代男性

いきなりだが、まずはこのデータを御覧いただきたい。

フレンド

このブログが読者層としている40代男性が最も友達がいない割合が多いという調査結果である。

皆さんは感覚的にどう感じられたであろうか。

友達がいないブログ主はむしろ「47.2%の40代男性には友達がいる」という事実に打ちのめされた。

しかし、常識的に考えると、このような調査で「友達がいない」と正直に回答するのはプライドが邪魔するものであり、半分の人間は「友達がいない」にも関わらず「友達がいる」と見栄を張っていることなどブログ主にはお見通しである。

よって、40代男性の105.6%は友達がいないというのが正しい調査結果といえる。

今回このような記事を書こうと思ったのには理由がある。

先日、Twitterでフォローしているフレンドさんが、あるツイートをしていた。

フォートナイト

よくある診断系のお遊び結果をツイートできるやつである。

「ほーん」と思い、私も試しにやってみた結果が

フォートナイト

クラスに1人も友達がいなくて休み時間は机に突っ伏して寝たふり

普段、こんな診断など信じていないブログ主であるが、怖いくらいに私の学生時代を言い当てられており、中の人はDaiGoではないかと思った。

実際、ブログ主は、修学旅行の夜、クラスのカースト上位の男女グループが同じ部屋に集まり、XXXに興じる中、ひとり部屋で「旅のしおり」を読み返し、翌日の予習をしていた人間である。

そういった暗い青春時代を経て、私のようなネット弁慶モンスターが生まれてしまったのである。

補足

余談であるが、高校時代、今でいう「陰キャ」仲間だったK氏は、その陰鬱とした負の熱量を勉強に全振りし、東大に現役で合格し、「俺を虐めてた奴を全員死刑にする」という動機から裁判官になった。(実話です)

冒頭の調査結果のとおり、すべての40代の男性はそのような闇を心の内に隠し、日常を誤魔化しながら生きているのである。

さて、このブログを読んでいる40代の男性は、ブログ主同様、子どもの影響でフォートナイトを始め、ハマったという方が多いものと推察する。

ブログ主も最初は子どもが相手にいたということと、下手くそ過ぎてソロでちまちまと練習をしていたわけであるが、ある時から子どもにすら相手にされなくなり、少しずつ見知らぬ「デュオ」や「スクワッド」の世界に興味を示しだした。

しかし一緒に遊ぶ友達がいないのである

ブログ主は、これを理由に出会い系に手を出そうと思ったが、バレた時に「フォートナイトのフレンドを探していた」という言い訳が通用するわけがないので、生まれて初めてTwitterなるものを始めることにした。

そこで「#Fortnite」「#フォートナイト」「#おじさん」「#フレンド募集」などで検索をすると、同じようなおじさんが出るわ出るわ。

やはり、世の中はぼっちなおじさんで溢れていた。

フォートナイトでフレンドを作る方法

Twitterでフレンド募集

いまボッチなおじさんへ

ツイート内容から、「なんとなく気が合いそう」「年齢が近い」「フォートナイトを始めた時期が近い」おじさんを探してみよう。

そして、勇気を出して、フォローをしてDMを送ってみよう。

一緒に遊ぼう

40代のおじさんだって子どもの頃には自然に言えた台詞のはずである。

スマホの画面の向こうの見知らぬおじさんもその言葉を待っている。

私はそうやってフォートナイトで初めてのフレンドさんができた。

その後は、フレンドさんとTwitterのネットワークで自然と友達の輪が広がっていく。

ちなみに、ブログ主はその初めてのフレンドさんからなぜかある日いきなりフレンドもTwitterもブロック解除された。

出会い系でフレンド募集

それによりやむをえず出会い系でフレンドを募集えざるを得なくなったのが次の記事である。

あわせて読みたい
あわせて読みたい

-おすすめ記事, フレンド