Google AdSense

Googleに物申す |Google AdSenseの申請

2021年5月14日

Google AdSense

このブログについて

ブログ主は、このブログを始める際、このブログの紹介記事において、

このブログの特徴

収益化も承認欲求を満たすことも求めていない趣味ブログ

と宣言をしていた。この言葉に嘘偽りはない。(でも承認欲求は隠しきれていない)

但し、ブログ運営に関わるアクセス解析や収益化の仕組みについては知的好奇心から興味を持つに至り、GoogleアナリティクスGoogle Search Consoleなどのアクセス解析の分析や、Amazonアフィリエイトのリンクを貼ってみるなど、ブログを書くこと以外にも楽しみを見出していた。(ちなみに誰もAmazonのリンクから買ってくれてはいない)

さて、収益化には、

  • このブログ経由で商品が購入された場合にブログ主にコミッションが支払われるもの(Amazonアフィリエイトなど)
  • ブログに表示される広告がクリックされることでブログ主にコミッションが支払われるもの

の2種類がある。

Google AdSenseの申請結果

さて、そんな収益化の仕組みのうち、後者の広告収入については、Google AdSenseというものが有名である。

これはGoogleの審査を通過することで、ブログにGoogleの広告が表示され、それがクリックされるとGoogleからブログ主にコミッションが支払われるというものである。

その審査がなかなか厳しいということなのだが、試しに申請をしてみた。

申請したことすら忘れていた先日、Googleからメールが届いた。

このセンテンスを見た瞬間、リアルで「いやいやいやいやいや」と声が出た。

このブログは40代以上の恵まれない中高年のために、心身ともに疲弊した40代のおじさんが身を粉にして有用な情報を提供してきている自負がある。

Googleはちゃんとこのブログの隅から隅まで読んだ上で判断したのであろうか。*1

手前味噌であるが、

環境整備-予算獲得法 カテゴリーの記事一覧 

「この予算獲得法を実践したおかげでヘッドセットとモニターを家計から買うことができました!!」

という嬉しい報告もいただいている(実話です)。

また、どなたかが当ブログのリンクを貼っていただいていた*2ので見に行ったところ、

「フォートナイトやってる40代が励まされるブログ」

として紹介いただいていた。

お礼のコメントを残したかったのですが、アメブロ会員でないとコメントできませんでした。もしこの記事を読まれていたら改めて御礼申し上げます。

確かに小さな実績かもしれないが、

「有用性の低いコンテンツ」

ブログの存在意義の否定に等しい血も涙もない宣告である。

(最近の)Googleこそ、検索結果が検索者の目的から大きくハズレた有用性の低いコンテンツの表示ばかりじゃないか、と文句も言いたいところであるが、天下のGoogle様に楯突いたところで百害あって一利なしであるので、Google様に認めてもらえるようこれからもがんばります。

この記事が突然消えたらGoogle様の圧力によって消されたと思ってください。

追記

その後、再申請したところ承認が下りましたが、その後も紆余曲折は続きます・・・。

詳細はこちら

*1:読んだからダメだったのかもしれないですね
*2:Google Search Consoleで確認ができるのです

-Google AdSense