おすすめ記事 フォートナイトトラッカー

フォートナイトトラッカーの見方|応用編

2021年4月10日

フォートナイトトラッカー

フォートナイトトラッカーの関連記事は以下のカテゴリーにまとまっています。
フォートナイトトラッカー カテゴリーの記事一覧

フォートナイトトラッカーの使い方と見方|応用編

はじめに

基本編でフォートナイトトラッカーへのアクセスから、ここだけ見とけばいいという「OVERVIEW」と「PROGRESS」の紹介をしました。今回は補足・応用編とし、説明しなかった項目の補足と、フォートナイトのためのデータの使い方の応用も加え、まとめにしたいと思います。

その他の指標

TRN RATING

フォートナイトトラッカーの画面の至るところで表示されるTRN RATINGというのが気になった方が多いのではないだろうか。
(下図の2,958という数字)

TRN RATING

結論を言えば、この数字はまったく気にしなくていい。

たくさんキルして上位に入ると徐々に上がっていく数字ではあるので、フォートナイトでの強さの指標として一定の妥当性はあるが、あくまでもフォートナイトトラッカーの中での非公式なレーティングである。

上図のTRN RATINGの右に「?」マークがあるが、それをクリックするとTRN RATINGの解説ページに飛ぶ。そこそこ長い英文なのだが、冒頭を超ざっくり意訳すると

ただのお楽しみのためにフォートナイトトラッカーが作った非公式のレーティングだ。β版だけどこれから改良していくぜ!!

とのことである。計算式の記載等もあるが、興味のある方は英文をコピーしてDeepL Translateに貼り付ければいい感じに訳してくれるので確認してほしい。

繰り返しになるがフォートナイトそのものとは全く関係もなく影響もない。

TOP10 / TOP25

WIN %、K/Dの次に見るとすれば、(Soloの場合)TOP10 / TOP25の数字であろうか。

これは文字どおり、フォートナイトのソロで10位以内に入った回数と25位以内に入った回数の記録である。

Duoの場合はTOP5 / TOP12、Trio, Squadの場合はTOP3 / TOP6の回数の記録が表示される。

フォートナイトトラッカーの開発元に希望を言うとすれば、回数ではなく%での表示もしてほしいところである。(今のところ自分で計算するしかない)

Matches

Matchesは文字どおりマッチ数の表示なので、週別や月別に見ることで、(今月はプレイ数が少ないな)などの確認ができるという点で有用である。

K/DとKILL/MATCHの違い

K/Dはこれまで解説を外部サイトへのリンクに任せていたが、KILL/DEATH ということで、1回死ぬまでに何人KILLしたかという指標である。

フォートナイトはバトルロワイアルゲームであり、死んだらそこで終了となるため、K/D=KILL/MATCHと思いがちだが、ビクロイした場合はDEATHがカウントされないため、ビクロイ数が多いほどK/D > KILL/MATCHとなる。

データ(数字)の扱い方

Point

フォートナイトトラッカーで 確認できるデータは実績であり過去の情報

オーソドックスな使い方は、これだけ見とけばいいと言ったWIN %とK/Dを定期的にモニタリングするということになる。

モニタリングをする以上、事前に目標値を設定し、フォートナイトのための進捗管理に用いるのが仕事をしている大人の使い方であろう。

身近な例で言えば、ダイエットしている人が目標体重を設定し、定期的に体重を測り、目標に近づいているかを確認するようなものである。

なお、WIN %とK/Dを同列に記載したが、「ビクロイを取る」というのがフォートナイトの目的であり、「ビクロイ率を上げる」というのがこのブログの目的なら、最終的な評価指標はWIN %である。

一般的にK/DはWIN %と高い相関があることと、FPS, TPSゲームの中にはK/Dがより重視されるゲームシステムもあるので「重要指標」として挙げている。
(ダイエットの例で言えば、体重が評価指標であり、体重と高い相関がある「腹囲」が重要指標となり、それぞれを定期的に測定しているようなイメージであろうか)

データ(数字)の応用

上記のとおり、フォートナイトトラッカーの一次的な使い方は、過去データの定期的なモニタリングによる目標の進捗確認である。

最も重要なのは、いかに過去のデータをフォートナイトでビクロイを取るために活用するか

ブログ主は主にPROGRESSの月別グラフを見ながら、WIN %とK/Dが悪化すれば何か変化点がなかったかを確認し、改善策を実行するというPDCAを回していた。
(これもダイエットの例で例えれば、体重が増えていたら食事を見直すといったようなことである)

ところが、既報のとおりブログ主のC2S6より前のグラフがデータの消失により見れなくなったのである。

これがどれだけショックだったか想像いただけるだろうか。茫然自失とはこのことである。

同時に、ブログ主はフォートナイトトラッカーのデータ管理の信頼性に急激に不安を覚えた。
幸いSeason別のデータを残っていたが、これもある日いきなり消えるのではないかと。

ブログ主はすぐにOVERVIEWでSeason別にフィルタリングした各SeasonのデータをExcelに移し、自分でグラフを作成できるようにした。
PROGRESSのグラフの代替とするためである。

これが結果的によかった。

フォートナイトトラッカーのSeason別データを元に作成したグラフ

これによりフィルタリングで切り換える必要があったWin %とK/Dを一覧でき、Win %(上のグラフではVictory Royal (%) と表記)に加え、「2位-10位」「11位-25位」「26位-100位」の比率も見える化でき、より具体的に傾向が分かり、フォートナイトの分析と対策がしやすくなった。

もともと日別、週別のグラフは見ていなかったし、1つのシーズンも概ね3ヶ月周期である。時系列の期間としても適正な範囲であり、この比較の方がシーズンの変化による戦績への影響も分かる。

もはやPROGRESSのタブへのアクセスの必要がない。

その後C2S6終了時点のグラフ化により大きな気付きが得られたので、その結果も含めた考察記事を投稿している。

シーズン6終了時の戦績をグラフ化し分析した記事

詳細はこちら

まとめ

最後に以下がフォートナイトトラッカーについて説明した3回の記事のまとめとなる。

  • 早期にフォートナイトトラッカーでの記録を開始し、フォートナイトプレイ中はフォートナイトトラッカーにアクセスしておく
  • 確認するタブはOVERVIEWとPROGRESSだけでよい
  • 確認する項目はWIN%とK/Dだけでよい
  • 自分が見たい条件でのフィルタリングが重要
  • PROGRESS で「現シーズンと過去シーズンの比較」および「グラフによる進捗確認」を行い、そこからフォートナイトでの改善に向けたアクションを考える
  • データの紛失に備え、Season別の情報を自分のPCにバックアップできると安全安心
  • フォートナイトトラッカーのデータの二次加工によってグラフのカスタマイズも可能

-おすすめ記事, フォートナイトトラッカー