フォートナイト戦略 基本戦略

初心者向け|フォートナイトでの動作(操作)

2021年3月15日

操作

フォートナイトでの動作(操作)

敵(小中学生)と己(40代)を適正に評価した戦略を立てるために、まずフォートナイトで生じる主な動作(操作)を整理したい。

このブログはソロを前提としているため、チームプレイで必要となる、ピンを打つ、アイテムを投げる、弾や資材を渡すといった動作は割愛します。

1.移動に関する動作

*ダッシュはデフォルト設定とする

  • 動く(前後左右) *左スティック
  • 視点を変える *右スティック
  • しゃがむ
  • ジャンプする

いわゆるキャラコン(キャラクターコントロール)と言われる部分である。

2.インタラクティブに関する動作

  1. 宝箱を開ける
  2. 武器・アイテムを拾う
  3. アイテム(回復アイテムなど)を使う
  4. 武器・アイテムを入れ替える(インベントリを開く)
  5. 地図を見る

3.攻撃に関する動作

  1. 照準(エイム)を合わせる(照準モードへの切り替え含む)
  2. 撃つまたはツルハシを振る
  3. リロードする
  4. 武器を変える

4.建築に関する動作

  1. 壁・階段・床・屋根を建築する
  2. 建築物を編集する
  3. トラップ(バウンサーなど含む)を設置・利用する

だいたいこんなところであろうか。コントローラー設定の項目から抽出しているので大きな漏れはないだろう。

このように整理すると意外とシンプルである。

移動して、資材、武器、アイテムを集め、建築を利用しながら、敵を撃って倒す。
これを繰り返すだけである。

しかし、言うは易く行うは難しで、動作を分解すればシンプルであるものの、実際には、動的な3D 空間で、敵も生き残りをかけて攻撃してくる中、上記の動作を最適かつ素早く組み合わせ、的確に操作することは40代のおじさん(というか初心者)には至難の業である。

40代のおじさんにとってアクションゲームとは、2D 横スクロール画面で、規則的な動きをする敵(CPU)をジャンプで踏み潰すものなのだ。

逆に言えば、なぜ小中学生はそれが(おじさんよりも上手に)できるのだろうか。おじさんも子どもの頃なら容易くできたのであろうか。

この観点は「敵を知り己を知る」戦略の入り口となるので次回はこの続きを記載したい。

併せて読みたい

-フォートナイト戦略, 基本戦略